【初見実況】女2人で アサシン クリード オリジンズ #19

毒を使い、神をも貶める謎の人物、トカゲを追う!!

再生リスト→https://www.youtube.com/playlist?list=PLUdbfTLla4l9ZSIQZjBuL45vlXFi936qv

~勝手な考察~

・桃の種
桃の種子の部分にはシアン化合物と総称されるアミグダリンや
プルナシンという青酸を含む天然の有害物質が多く含まれています。
青酸は頭痛、めまい、悪心、嘔吐などの中毒症状のほか、
けいれんや呼吸困難になり死に至る事もある猛毒です。
桃の種を100個以上から致死量になるそうです。

・ハトホル
ホルスの母、または妻とされている女神
姿は牝牛か牛の頭をもつ人間であらわされている。
ホルスの傷を癒したことから治療の神されており
また、死者を冥界に導く神とされる。
冥界に行く人たちにパンと水乳とイチジクから作られた食物を与える役割を持ち
その事からメンフィスでは「イチジクの女主」と呼ばれ、牝牛とともにイチジクも彼女の象徴とされるらしい。

なんか土地によって神様の呼び名とか、役割が変わってくるのが不思議ですね。

・プタハ・ヌン
プタハ→メンフィスで信仰された創造神。「神々の鍛冶屋」とされている。
    アピス牛はメンフィスではプタハの分身とみなされていた。

ヌン →エジプト神話の原始の神とも言われているし、
    別の神話では原初の丘の名前であると言われているしもう何なのか分からない(笑)

パシェレンプタが「プタハ・ヌンがあなたの腕に息を吹き込むでしょう」って言っていたけど
プタハはアピス牛だからっていう関連性が分かるけどヌンって関係あるの、、、??

考察力が皆無なため、いまいちトカゲのなそうとした事が分かりませんでした(´;ω;`)
「古きエジプトを取り戻す」的なことを言っていたので大まかな動機はそこにあるのでしょうが
なぜ古きエジプトを取り戻したいのか、アピス神を貶めることが古きエジプトを取り戻すことにどのように関連しているのかという所は全く読み解けず、、、
あまり調べるとネタバレになってしまいそうなのでほどほどにしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)