Netflixで人気のドラマ公式ゲーム【Stranger Things 3: The Game】①

この作品は80年代のゲームを思わせるデザインやメカニクスを特徴としたアクションアドベンチャー。
プレイヤーはドラマに登場する12のキャラクターの中の1人として、ときにはパズルを解き、時にはチームを組んで裏側の世界から来た敵と立ち向かいます。

*シーズン1あらすじ*
1983年11月6日、インディアナ州のホーキンス国立研究所付近で、12歳の少年ウィル・バイヤーズが失踪する。ウィルの母のジョイスは必死に息子を探し、警察署長のホッパーが捜査を始める。頭を剃った謎の少女エルが現れ、ウィルの友達の少年たちと知り合いになる。失踪事件は続き、エルは不思議な能力を見せる。ホッパーは研究所を調べ、超自然現象が研究されていたことを知るが、捜査は妨害される。エルは研究所で自分が実験台であったことを思い出し、少年たちと協力して、ウィルを救い出すために”裏側の世界”に入る。

*シーズン2あらすじ*
1984年、エルは政府から隠れてホッパーと一緒に住む。マイクに会いたがるが許されない。エルは逃げ出してトランス状態の母親に会い、シカゴに行き自分と同じく超能力を持ち、実験材料にされた少女カリに会う。仲間の危険を感じてホーキンスに戻る。ホーキンスでは転校生の少女マックスが少年たちの仲間に加わる。ウィルは再び裏側の世界の幻視にとりつかれる。ホーキンスには異変が続発し、町の地下には裏側の世界に通じるトンネルが張り巡らされ、町には巨大なナメクジのごとき怪物”マインド・フレイヤー”が跋扈する。ナンシーとジョナサンは死んだバーバラのため、研究所の真相を明るみに出す。ウィルはマインド・フレイヤーに支配されて研究所の兵士を罠にかけ、マインド・フレイヤーがほとんどの人間を殺す。ジョイスらはウィルの体内のウイルスを追い出してマインド・フレイヤーと切り離す。エルはウィルの指示に従い、かつて自分が開いた裏側の世界へのゲートを閉じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)